FOLLOW US

インテルで再タッグ…モーゼスが語る恩師コンテ監督「彼は素晴らしい人間」

恩師コンテ監督について語るモーゼス [写真]=Gettty Images

 インテルに所属するナイジェリア代表MFヴィクター・モーゼスが、同クラブを率いるアントニオ・コンテ監督についてコメントした。イタリアメディア『フットボールイタリア』が伝えている。

 モーゼスは2012年夏にチェルシーへ加入したものの、その後は各クラブをレンタル移籍で転々としていた。ところが、2016-17シーズンにコンテ監督がチェルシーの指揮官に就任してシーズン序盤から出場機会を得ると、3バックシステムを採用するチームの不動の右ウイングバックとして活躍。同シーズンはプレミアリーグ34試合に出場し、2年ぶり6回目のリーグ優勝に貢献した。

 同選手は恩師コンテ監督が獲得を熱望したことから今シーズン末までのレンタルでインテルに加入。再タッグを組み、インテルの上位進出に大きく貢献している。モーゼスは今回、コンテ監督について次のようにコメント。大絶賛している。

「僕のキャリアの中で重要な人物ともう一度つながることができて光栄だ。彼は僕の師であり友人だよ。僕は多くの監督たちの下でプレーしてきたし、彼らの一人ひとりを愛してきたけれど、最も重要な人はアントニオ・コンテだね」

「チェルシーでは、彼がやってきてすべてを変えた。彼は素晴らしい人だ。自分を信じてサッカーを楽しむ闘志を与えてくれた。彼が来た最初のシーズンでは、私たちはリーグに勝ち、次のシーズンはFAカップを勝ち取った。コンテの下、私にとっては素晴らしいシーズンだったよ」

「監督のサポートがあって良かった。僕を応援してくれ、自分を表現するための自信を与えてくれた。だから、彼のために、ファンのために、フットボールクラブのために外に出たかったんだ。彼をがっかりさせたくなかった。自分を信じてくれるコーチの下でプレーした方がいいね」

「彼は僕に何をすべきかを教えてくれ、僕は彼の指示のほとんどを覚えて、従う。彼は世界で最高のマネージャーの一人です。彼には、情熱がある。僕は彼とまた仕事ができてとても嬉しいんだ」

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA