FOLLOW US

バイエルン、インテルとぺリシッチの価格交渉へ…現在はレンタルで加入中

ぺリシッチの去就はどうなるのだろうか [写真]=Getty Images

 バイエルンは、インテルからローンで加入しているクロアチア代表MFイヴァン・ぺリシッチの獲得について価格交渉を行うようだ。イタリアメディア『フットボールイタリア』が伝えている。

 ペリシッチは元フランス代表FWフランク・リベリーと元オランダ代表FWアリエン・ロッベンが退団したことから後釜として2019年8月にレンタルで加入。2011年から2015年にかけてドルトムントやヴォルフスブルクでプレーしており、4年ぶりのドイツ復帰となった。今シーズンはここまでリーグ戦15試合に出場して4ゴール5アシストを記録している。

 ペリシッチの買い取りには2000万ユーロ(約23億円)の値札が付いている。インテルは当初その移行の決定期限を2020年5月15日と定めていた。しかし、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、新型コロナウイルスによりリーグ戦が中断した影響を受け、バイエルンインテルはこの決定期限を解除したことに合意し、今後話し合いが行われるという。『フットボールイタリア』によると、バイエルンはこの価格が高すぎると考えているようだ。今後交渉を行い、価格を引き下げた場合のみ買い取りを行うという。

 ブンデスリーガで現在首位に立つバイエルン。新型コロナウイルスの感染拡大によって3月13日から中断していたが、徹底的な衛生管理のもと、無観客で5月16日からリーグ戦が再開することが決定している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA