FOLLOW US

“イブラ語録”に新たな一句…新型コロナ検査で陰性判定後に「神が戻ってきた」

SNSでの積極投稿が目立つ、ミランのイブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images

 ミランに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが、新型コロナウイルス検査を2度実施し、いずれも「陰性」となった。その後、イブラヒモヴィッチが自身のインスタグラムに投稿した内容が話題を呼んでいる。14日に、イタリア紙『コリエレ・デロ・スポルト』が報じている。

 イタリアでロックダウン(都市封鎖)が緩和されたことを受け、イブラヒモヴィッチは11日にスウェーデンから帰国。現在は、健康保護プロトコルに従い隔離生活に入っている。ミランの練習場で行われた新型コロナウイルス検査ではダブルチェックの結果、陰性のお墨付きを得た。

 ここ最近、SNSでの発信を頻繁に行っているイブラヒモヴィッチは、検査後にもインスタグラムを更新。高層ビルのバルコニーから下を見下ろしている自身のバックショットと共に「神が戻ってきた。そして、神はあなたを天から見守っている」というキャプションを添えた。

 SNSで“らしさ”全開の投稿を連発しているイブラヒモヴィッチ。“イブラ語録”に、新たな一句が追加された。

View this post on Instagram

God iZ back and watches over you

A post shared by Zlatan Ibrahimović (@iamzlatanibrahimovic) on

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA