FOLLOW US

問題児キーン、ナポリ移籍か…アンチェロッティ監督はアランとロサノを望む

エヴァートンのキーン [写真]=Getty Images

 エヴァートンナポリの間で大型の取引が行われる可能性があるようだ。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が27日に伝えている。

 エヴァートンのカルロ・アンチェロッティ監督は昨年12月にナポリを解任されたが、アウレリオ・デ・ラウレンティス会長との関係性は現在も良好のようで、ナポリ時代に指導したブラジル人MFアランとメキシコ代表FWイルビング・ロサノを求めている模様。両選手を獲得するためには多額の移籍金が必要となるが、先日のパーティー騒ぎなど問題行動を繰り返してクラブ内での立場が微妙なイタリア代表FWモイーズ・キーンを取引の一部に含めることを検討しているという。

 昨夏に鳴り物入りでエヴァートンへ加入したキーンはここまで公式戦でわずか1得点。ポテンシャルを評価されながらも結果を残せていない。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA