FOLLOW US

メネズ、トッティとの思い出を振り返る「僕達は本当の友情を確立した」

ローマでの生活を振り返ったジェレミー・メネズ [写真]=Getty Images

 パリFCに所属するフランス人FWジェレミー・メネズが、かつてローマでプレーしたフランチェスコ・トッティ氏との思い出を振り返った。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が25日に伝えている。

 メネズは2008年夏にモナコからローマに移籍し、ローマで3シーズン過ごした。トッティ氏と一時期共に生活していたメネズは、トッティ氏との思い出を次のように振り返った。

「彼は非常に素晴らしい選手で、僕達は本当の友情を確立したよ。僕をよく笑わせてくれたし、ローマに来たばかりの僕をすぐに安心させてくれた。彼は非常にオープンな人だよ。僕達はいつもチームでポーカーをして遊んでいた。それから、彼はピッチでは特に印象的だったね」

 現在32歳のメネズは母国クラブの下部組織出身。ローマ退団後はパリ・サンジェルマンやミラン、ボルドーなどを経て、2019年にパリFCに移籍した。フランス代表では各年代でプレーし、2004年にはMFサミル・ナスリ、FWカリム・ベンゼマ、MFハテム・ベン・アルファらとUEFA U-17欧州選手権を制覇している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA