FOLLOW US

ローマ指揮官、スモーリングの完全移籍を望む「並外れた選手」

今季はローマでプレーしているスモーリング [写真]=Getty Images

 ローマを率いるパウロ・フォンセカ監督が、現在レンタルで加入しているイングランド人DFクリス・スモーリングの完全移籍を望んでいるようだ。6日、イギリス紙『ミラー』が伝えている。

 今季マンチェスター・Uからのレンタル移籍でローマに加入しているスモーリングは、ここまで公式戦28試合に出場して2ゴール1アシストを記録するなど、中心選手として活躍している。契約期間は今シーズン限りとなっているが、フォンセカ監督は同選手が重要な選手であることを強調した。

「彼は私を驚かせた。イングランドから一度も離れたことのないディフェンダーで、全く違う戦術が要求されるリーグにやってきた。それでも、クリスはすぐに適応した。彼は並外れた選手で、とても賢い。素早いし、一対一でも負けたりはしない。プレーを予測する能力も素晴らしい。彼はこのクラブにとってとても重要だ」

 なお、ローマは2500万ポンド(約33億円)の移籍金でマンチェスター・Uにスモーリングの完全移籍を打診するようだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO