FOLLOW US

バレンシアがゴディン獲得を検討…本人はリーガへの復帰に消極的か

バレンシア移籍が噂されるゴディン [写真]=Getty Images

 バレンシアは、インテルのウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディンの獲得を検討しているようだ。31日、スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が報じている。

 昨夏、9シーズン在籍したアトレティコ・マドリードを退団し、インテルへと活躍の場を移したゴディン。新たな環境には順応したと言われる34歳だが、監督のアントニオ・コンテ氏が採用する3バックの戦術に適用しきれずベンチを温める機会が多くなっている。スペインの地で残した実績はイタリアでも高く評価されているものの、わずか1年でインテルを退団する可能性が高まっているようだ。

 先日にはこの経験豊富なCBをマンチェスター・ユナイテッドやトッテナムが狙っているとの報道が出たが、今回新たにバレンシア移籍の可能性が浮上した。バレンシアはゴディンの経験と実力を重要視しているようで、来季の貴重な戦力になると考えているようだ。移籍実現に向けた障壁は同選手の古巣に対する忠誠心で、アトレティコ以外のリーガ・エスパニョーラのクラブでのプレーを拒む可能性があるとのこと。ゴディンが今夏どのような決断を下すのか、注目が集まる。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA