FOLLOW US

マンUがナポリの俊英DFに関心…2月には選手代理人に状況確認済みとの報道も

マンUから関心を寄せられている、ナポリのディ・ロレンツォ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uが、ナポリに所属するイタリア代表DFジョバンニ・ディ・ロレンツォの獲得を目指している模様だ。30日に、イタリアメディア『フットボールイタリア』が同メディア『カルチョナポリ24』の記事を引用して報じた。

 現在26歳のディ・ロレンツォは、2010年にレッジャーナでキャリアをスタートさせると、2017年に加入したエンポリで頭角を現した。2019年にはナポリに移籍し、今シーズンはここまで25試合に出場し2得点4アシストを記録している。

 今回の報道によると、マンチェスター・Uは2月にディ・ロレンツォの代理人に連絡を入れ、状況の確認を行ったとのこと。また、ナポリは“赤い悪魔(マンチェスター・Uの愛称)”を牽制するべく、ディ・ロレンツォの移籍金や契約条件などの見直しを行う模様だ。

 まだナポリに在籍して日が浅いディ・ロレンツォだが、活躍の場をプレミアリーグに移すことになるのだろうか。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA