FOLLOW US

ローマ一筋のトッティ氏がデビューから27年…「この愛は永遠に続く」

27年前のデビューを振り返ったトッティ氏 [写真]=Getty Images

 元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティ氏は28日、自身のインスタグラムを通じてプロデビューを振り返った。

 トッティ氏は現役時代、1993年から2017年にかけてローマ一筋でプレーし、公式戦785試合に出場して307ゴールを記録。現役引退後はローマのSD(スポーツ・ディレクター)に就任したが、昨年6月に辞任して以降はフリーの状態が続いていた。

 トッティ氏は1993年の3月28日、アウェイでのブレシア戦に出場してデビューを果たした。同氏は自身のインスタグラムにて「27年の愛情、情熱、忠誠心…私が本当に愛した唯一のシャツを着ることができて幸運だ。この愛は永遠に続く」という文章と共に、デビュー当時の写真を投稿した。この投稿に対して約40万の「いいね」が集まっている。

 また、ローマ公式サイトも27年前のブレシア戦を振り返り「16歳の少年にとって最初の試合となった。その後24年間、卓越した持続力で307ゴールを挙げた」と取り上げている。

この投稿をInstagramで見る

Sono passati 27 anni d amore,di passione,di fedeltà e soprattutto la fortuna di aver indossato L unica maglia che ho amato veramente…un amore che nn avrà mai fine 💛❤️

Francesco Totti(@francescototti)がシェアした投稿 –

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO