FOLLOW US

インテルのマロッタCEOがフットボール界の将来を予測「必然的に貧しくなる」

フットボール界の将来を予測したマロッタ氏 [写真]=getty Images

 インテルの最高経営責任者(CEO)を務めるジュゼッペ・マロッタ氏が、今後の移籍市場を予想している。27日、イタリア紙『フットボールイタリア』が伝えている。

 新型コロナウイルスが世界中に影響を及ぼしており、欧州をはじめリーグ戦が停止。今後のスケジュールも未定となっており、今シーズンの在り方やその後の移籍ウィンドウが心配されている。

 ブラジル代表FWネイマールがバルセロナからパリ・サンジェルマンに2億2200万ユーロ(当時約290億円)で移籍するなど、移籍金の高騰が続いていたフットボール界だが、マロッタ氏は今回、新型コロナウイルスの影響で選手の価値が下がると予想。次のようにコメントしている。

「スケジュールが未定な時期を乗り越えたら、市場は必然的に貧しくなる。そしてより多くのスワップ取引が増えるだろう。問題は世界的なものだ。全体的に価格の下落が見られると思う。アカデミーのリソースをどのように活用することができるかが重要だ」

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA