FOLLOW US

仏代表MFマテュイディに陽性判定…ユーヴェ2人目の新型コロナ感染者

マテュイディの新型コロナウイルス感染が確認された [写真]=Getty Images

 ユヴェントスは17日、フランス代表MFブレーズ・マテュイディが新型コロナウイルスに感染したことをクラブ公式サイトで発表した。

 マテュイディは11日から自主的に自宅隔離の措置を取っていたが、新型コロナウイルスの検査の結果、陽性と判定された。本人の具合はよく、無症状のようで、今後も経過観察と隔離を続けるという。

 ユヴェントスの選手では2人目の感染者となった。11日にチームメイトのイタリア代表DFダニエレ・ルガーニが陽性と判定され、感染拡大防止のためにマテュイディを含む選手やチーム関係者は隔離を行っていた。

 イタリアは17日時点で、ヨーロッパで最も多い約3万人の感染者と、2000人以上の死者が出ている。同国政府は9日に、セリエAを含む全てのスポーツイベントを少なくとも4月3日まで中止すると発表していた。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA