FOLLOW US

フィオレンティーナで初の新型コロナ感染者…チーム最多得点FWが陽性反応

陽性と診断されたドゥシャン・ヴラホヴィッチ [写真]=Getty Images

 フィオレンティーナは13日、クラブに所属するU-21セルビア代表FWドゥシャン・ヴラホヴィッチに新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを発表した。

 イタリアでは新型コロナウイルスの感染が拡大しており、セリエAは4月3日まで全試合が延期。リーグ再開は3日以降が予定されている。

 ユヴェントスではイタリア代表DFダニエル・ルガーニ、サンプドリアではイタリア代表FWマノロ・ガッビアディーニら5選手が新型コロナウイルス陽性反応と診断。徐々に感染する選手が増える中、ドゥシャン・ヴラホヴィッチに陽性反応が出たことで、フィオレンティーナで初の感染が確認された。

 フィオレンティーナの発表によると、ヴラホヴィッチは陽性と診断されたものの無症状。クラブは、同選手と接触した全ての人に検査を実行する予定だという。法律で必要とされる全ての手続きを開始する模様だ。

 ヴラホヴィッチはセルビアの名門パルチザンの下部組織出身の20歳。2018年夏からフィオレンティーナでプレーする同選手は、今季セリエAに22試合出場して6ゴール1アシストを記録。イタリア代表FWフェデリコ・キエーザと並んでチーム内でのリーグ最多得点数を誇っている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO