FOLLOW US

コロナ感染拡大の裏で心温まるエピソード…アタランタサポーターがチケット払戻金を病院に寄付

無観客試合となったバレンシア対アタランタ戦だったが…… [写真]=Getty Images

 10日のチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグのバレンシアアタランタ戦をスタジアムで観戦できなかったアタランタのサポーターが、チケットの払戻金を病院に寄付した模様だ。10日に、スペイン紙『アス』が報じている。

 世界的な感染拡大を見せている新型コロナウイルス感染症の影響で、バレンシアアタランタは無観客試合となった。試合のチケットを購入していた人々には代金の払い戻しがされたが、今回の報道によると、アタランタの複数のサポーターがその払戻金を病院に寄付したという。

 寄付を受けた病院は、イタリアのロンバルディア州中部にある都市・ベルガモにある「ジョヴァンニXXIII病院」。新型コロナウイルスの感染拡大が、特に広がっている地域の一つである。

 アタランタの“クルヴァ・ノルド(熱狂的なサポーターグループの愛称)”は、このエピソードについてFacebookで次のような声明を発表している。

「我々は、歴史上最も美しい瞬間の一つを経験した。この緊急事態の状況下において、彼らが行った行為は素晴らしいものだ」

 なお、寄付の総額は40,000ユーロ(約476万円)にも及んだという。サッカー界に暗い影を落としている新型コロナウイルスだが、アタランタのサポーターが行った行動に心が温まった人も多かったのではないだろうか。

ヨーロッパリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA