FOLLOW US

C・ロナウドが公式戦通算1000試合出場を達成「とても誇らしい」

インテル戦が節目の1000試合目となったC・ロナウド [写真]=Getty Images

 ユヴェントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、8日に行われたセリエA第26節延期分インテル戦(2-0)で公式戦通算1000試合出場を果たした。

 現在35歳のC・ロナウドは、スポルティングでプロデビュー。同クラブで31試合に出場して5得点を挙げると、才能を買われて2003年夏にマンチェスター・Uへと完全移籍を果たした。“赤い悪魔”では292試合に出場して118得点をマークした。

 2009年夏、“新銀河系軍団”の目玉として、当時の史上最高額である9400万ユーロ(当時レートで約125億円)の移籍金でレアル・マドリードの一員に。9シーズンで438試合に出場し、クラブレコードの450得点を記録した。同選手は2018年夏、ユヴェントスへ完全移籍を果たし、ここまで75試合の出場で53得点を記録している。

 ポルトガル代表としては歴代最多の164キャップと99ゴールを記録しているC・ロナウド。これまでにチームとして獲得したタイトルは、チャンピオンズリーグ×5(2008、2014、2016、2017、2018)、プレミアリーグ×3(2007、2008、2009)、リーガ・エスパニョーラ×2(2013、2017)、セリエA×1(2019)、EURO2016など31個に及ぶ。また、個人としては5度のバロンドールや3度のUEFA年間最優秀選手賞を獲得した。

 偉業達成に際し、C・ロナウドは自身の公式インスタグラムを通じて次のようにコメントした。

「キャリアを通じて公式戦1000試合に出場し、その試合を僕たちを再び首位に押し上げるとても重要な勝利で飾ることができてとても誇らしい。この偉大な記録に到達する手助けをしてくれたすべてのチームメイト、監督、家族と友達、そしてファンに感謝しているよ」

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA