FOLLOW US

ダービーで決勝点のデ・フライ、逆転勝利を喜ぶ「決意や貪欲さがあると証明できた」

ミラン戦で3得点目を挙げたインテルDFデ・フライ [写真]=Getty Images

 インテルに所属するオランダ代表DFステファン・デ・フライが、9日に行われたセリエA第23節ミラン戦を振り返った。同日、イタリアメディア『スカイスポーツ・イタリア』が伝えた。



 インテルは0-2のビハインドで試合を折り返したが、後半に4得点を奪って逆転勝利に成功。デ・フライは70分、右からのコーナーキックに頭で合わせて決勝点となる3点目を挙げた。

 デ・フライは試合後のインタビューで、試合を振り返って次のようにコメント。ハーフタイムで上手く気持ちを切り替えられたことが勝利の秘訣だと語った。

「前半の僕たちはひどかった。ミランは2点をリードするのにふさわしかったし、僕たちは僕たちでなかった。だけど、ハーフタイム後すぐに2つのゴールを決めたことで、僕たちのメンタリティが変わったと分かってもらえたはずだ」

「僕たちは困難にぶつかったけど、サッカーだけでなく、気持ちの面でも強さを見せられたはずだ。みんな才能のある選手たちだけど、こういう試合には決意や貪欲さといったものも必要で、僕たちにはその要素が揃っていることを証明できた」

 続けて、デ・フライは得点シーンを振り返り、「ボールが来るのを捉えて、振り返ったらボールがネットに吸い込まれていた。信じられないような感覚だよ。去年(2019年3月)もダービーで得点したけど、これらは一生忘れることのない思い出だ」と特別な1点を喜んだ。

 2連勝となったインテルは、今節敗れたユヴェントスと勝ち点「54」で並んで首位に浮上。次節は勝ち点差「1」の3位ラツィオと、16日にアウェイで対戦する

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA