FOLLOW US

35歳になったC・ロナウド、あと10年は現役続行? 「肉体的には何の問題もない」

2月5日に35歳の誕生日を迎えたC・ロナウド [写真]=Getty Images

 2月5日に35歳の誕生日を迎えたユヴェントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、今後のプロ生活に言及した。6日、アメリカ誌『フォーブス』が、スペイン紙『マルカ』を引用して伝えた。

 C・ロナウドは徹底した自己管理によって肉体を維持することで知られており、その“生物学的年齢”は23歳相当とも言われている。『フォーブス』誌は、C・ロナウドが非常に厳格な栄養・運動プログラムによって、「長く、速く、激しく走れるようになり、瞬時の回復力と“NBAのスター並み”の跳躍力を手にした」と指摘している。

 そんなC・ロナウドは誕生日に際し、インタビューに対して次のようにコメント。肉体の健在ぶりをアピールし、精神面の限界が来ない限りは現役を続けることになるだろうと語った。

「(現役を続けるかどうかは)僕の感覚やモチベーションに左右される。肉体的な問題を抱えることは絶対にないだろうからね。僕は僕自身をうまく管理しているし、40代までは何の問題もなくプレーできると思うよ」

「正直に言って、最も重要な要素は、心理的なものになるだろう。それが違いを生む要因になる。なんにせよ、すべての物事には始まりと終わりがあるんだ。一生続くことはないけど、勝ち続けるにはまだ十分元気だよ。刺激や動機がなくなったら引退するんじゃないかな」

 今季もセリエAの得点王を争うC・ロナウドは、第14節サッスオーロ戦から9試合連続で得点を決めており、現在の得点数は「19」。第17節サンプドリア戦では、1.5秒間宙に浮きながら2.56メートルもの高さまで跳躍した驚異のジャンプからヘディング弾を決めて話題を呼んでいた。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA