FOLLOW US

ミランを牽引するイブラ、ヴェローナ戦は欠場へ…インフルエンザを発症

ミランに所属するイブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images

 ミランに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチは、リーグ戦を欠場することになりそうだ。1日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 報道によると、イブラヒモヴィッチは2日に行われるセリエA第22節ヴェローナ戦を欠場する見込みだという。ミランのステファノ・ピオリ監督は「ここ2〜3日、イブラヒモヴィッチとシモン・ケアーはインフルエンザに苦しんでいる」と記者会見で事情を明かした。

 現在38歳で昨年の12月にミランに復帰したイブラヒモヴィッチは、ここまで公式戦5試合に出場し2得点を記録。チームも同選手が加入してからの6試合で5勝1分と波に乗っている。

 ピオリ監督はヴェローナ戦に向けて「彼らは調子が良く、素晴らしいシーズンを送っている。決意を持って『サン・シーロ』に到着するだろう。難しい試合になると思うね」とコメント。果たしてミランはイブラヒモヴィッチを欠く中、勝利を収めることができるのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO