FOLLOW US

デュッセルドルフ、ラツィオからMFベリシャを獲得…残留の切り札になるか

ベリシャがデュッセルドルフへ [写真]=Getty Images

 デュッセルドルフは30日、ラツィオからコソボ代表MFヴァロン・ベリシャを今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得したと発表した。完全移籍へ移行可能な買い取りオプションも付与されている。

 1993年生まれで26歳のベリシャはスウェーデン生まれ、ノルウェーのクラブで育った。2012年にレッドブル・ザルツブルクへ移籍し、2018年までプレー。公式戦223試合に出場して45得点を記録した。2018年夏からはラツィオでプレーし背番号「7」を背負っていたが、今シーズンはセリエAで4試合の出場に留まっていた。

 ベリシャはクラブの公式サイト上で以下のようにコメントを発表している。

「私はチームに合流した初日からチームを助け、そして我々の最大の目標であるリーグ残留を果たすために全力を尽くすつもりだ。 スポーツ役員との話し合いはもちろん、フォルトゥナ(・デュッセルドルフ)でプレーした過去を持つラツィオのスポーツディレクターと話した中で、私は非常に良い感覚を覚えたし、その後はフォルトゥナでプレーしたいと強く願っていた」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO