FOLLOW US

右足首負傷で離脱中のリベリがじん帯の手術へ…復帰時期は未定

手術が決定したリベリ [写真]=Getty Images

 フィオレンティーナの元フランス代表FWフランク・リベリーが手術を行うようだ。12日、クラブ公式サイトが伝えている。

 リベリーは11月30日に行われたセリエA第14節レッチェ戦で右足首のじん帯を負傷。当初は保存により回復を目指していたが、同クラブは今回、「現在も痛みを感じているため検査を受けた。問題を解決し、早期復帰のため関節の外科的安定手術を行う予定だ。手術が終わり次第、復帰時期を発表する」としている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO