FOLLOW US

不調のナポリ、監督交代を画策か…後任候補は現指揮官の教え子

ミラン時代師弟関係にあったガットゥーゾ(左)とアンチェロッティ(右) [写真]=Getty Images

 ナポリはカルロ・アンチェロッティ監督の解任とジェンナーロ・ガットゥーゾ氏の招へいを検討しているようだ。3日、イタリアメディア『Football Italia』が、同国メディア『スカイスポーツ・イタリア』を引用して報じた。

 ナポリはセリエA第14節終了時点で5勝5分4敗の7位で、首位インテルとの勝ち点差は「17」開いている。リーグでの不振を受けてアウレリオ・デ・ラウレンティス会長との関係が悪化していることから、クラブ上層部はアンチェロッティ監督の解任を検討しているようだ。

 監督交代は遅くてもシーズン終了時に、早ければ今月10日のチャンピオンズリーグ・グループステージ最終節ヘンク戦後に行われる模様。ナポリはすでに後任候補のガットゥーゾ氏との交渉を開始しているという。

 現在41歳のガットゥーゾ氏は現役時代、主にミランでプレー。当時ミランを率いていたアンチェロッティ監督とともに、同クラブの黄金期を支えた1人として知られている。監督転向後は、パレルモやピサなどでの指揮を経て、2017年9月から昨シーズン終了までミランで監督を務めていた。現在フリーの同氏の招へいには、セリエAで現在13位のフィオレンティーナも関心を示している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO