FOLLOW US

3年ぶりに母国復帰のバロテッリ、早くも移籍か…ガラタサライ加入へ

バロテッリはガラタサライへと移籍する模様だ [写真]=Getty Images

 ブレシアに所属するイタリア代表FWマリオ・バロテッリは今冬の移籍市場でガラタサライへと売却される可能性がある。25日にイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 バロテッリは今夏の移籍市場でマルセイユからブレシアへとフリー移籍で加入。3年ぶりの母国復帰を果たした同選手には多くの期待が寄せられたが、今シーズンは7試合の出場で2得点に留まっている。

 ブレシアはバロテッリのトレーニング中の態度や運動量に懸念を抱いており、今冬の移籍市場で同選手の売却を図るようだ。一方のバロテッリ本人も、人種差別被害を受けたことからイタリアに残留することを望まなくなったという。

 同紙によると、移籍先の最有力候補として挙げられているのはガラタサライだそうだ。今シーズン、セリエAへの昇格を果たしたブレシアだが2勝1分け9敗でリーグ最下位に沈んでいる。果たして得点力のあるバロテッリを売却し、2部降格から免れることができるのであろうか。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO