FOLLOW US

“天才”ベン・アルファ、32歳にして初のセリエA挑戦? ジェノアが関心示す

波乱万丈のキャリアを送ってきたベン・アルファ [写真]=Getty Images

 ジェノアが、昨シーズン限りでレンヌを退団した元フランス代表MFハテム・ベン・アルファとの契約に関心を示しているようだ。18日、イタリアメディア『スカイスポーツ・イタリア』が報じた。

 ジェノアは今季のセリエAで現在17位と苦しむ中、代表ウィークで緊急事態が発生。今季ここまでチームトップの5得点を挙げているU-23コートジボワール代表FWクリスティアン・クアメが、南アフリカ戦で前十字じん帯断裂の大ケガを負い、5〜6カ月の間戦線から離脱することに。ジェノアはクアメの代役として、すぐに契約を結べるフリートランスファーのベン・アルファに白羽の矢を立てた模様だ。

 現在32歳のベン・アルファはリヨンの下部組織出身で、これまでにマルセイユやニューカッスル、ニース、パリ・サンジェルマンなどでもプレー。フランス代表の各アンダー世代でのプレー経験を持つなどその天才的なプレーはユース時代から称賛されているが、素行の悪さや独特のプレースタイルから周囲と対立することも多く、プロデビュー後は批判の対象となることも少なくなかった。

 それでも、同選手は昨季のレンヌで公式戦41試合に出場し、9得点6アシストを記録。クープ・ドゥ・フランス優勝などにも貢献した。ピッチ上での輝きはまだ失っていないだけに、未経験のセリエAでも活躍できることをジェノアにアピールして契約締結に至りたいところだ。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA