2019.10.11

サッリ監督、エメルソンとの再会を希望も…チェルシーは売却を拒否

エメルソン
サッリ監督はエメルソンとの再会を希望している [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスを率いるマウリツィオ・サッリ監督はチェルシーに所属するイタリア人DFエメルソン・パルミエリの獲得を希望している。11日にイギリス紙『エクスプレス』が報じた。


 今シーズンからユヴェントスの指揮官に就任したサッリ監督は、今冬の移籍市場で複数選手の獲得を希望しているという。中でも、現在左サイドバックを本職とする選手がブラジル代表DFアレックス・サンドロのみとなっているため、新選手の加入を希望しているようだ。

 同監督は元教え子であるエメルソンの獲得を望んでいると伝えられているが、チェルシーは同選手の売却を断固拒否している。クラブを率いるフランク・ランパード監督はエメルソンを高く評価していることから1月の移籍市場での売却には応じない模様だ。

 それに加えて、補強禁止処分を受けているチェルシーはシーズン中に選手が退団する状況を避けたいとのこと。来夏の移籍市場で選手の獲得が可能となるまでは、主力選手の売却は拒否するようという。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
43pt
レスター
35pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
28pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
25pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
レアル・マドリード
31pt
セビージャ
30pt
欧州順位をもっと見る
インテル
37pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
30pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング