FOLLOW US

ユーヴェがインテルに競り勝ち首位浮上! ミランは4試合ぶりの白星/セリエA第7節

セリエA第7節が各地で行われた [写真]=Getty Images

 セリエA第7節が5日から6日にかけて各地で行われた。

 勝ち点2差で迎えた首位インテルと2位ユヴェントスによる“イタリア・ダービー”は、4分にパウロ・ディバラのゴールでユヴェントスが先制。18分にはラウタロ・マルティネスがPKを決めてインテルが同点に追いたが、終盤の80分にゴンサロ・イグアインが決勝ゴールを挙げ、ユヴェントスが2-1で競り勝ち、首位に浮上した。

 3位アタランタはレッチェをホームに迎え、3-1で快勝。4位ナポリはアウェイでトリノと対戦したが、スコアレスドローに終わった。3連敗中のミランはアウェイでジェノアを2-1で下し、4試合ぶりの白星を挙げた。

 日本代表DF冨安健洋が所属するボローニャはホームでラツィオと対戦。冨安は開幕から7試合連続のフル出場を果たしたが、チームは2-2の引き分けに終わった。なお、ブレシアとサッスオーロによる一戦は、サッスオーロの会長であるジョルジョ・スクインツィ氏の突然の訃報により延期となり、12月18日に開催される予定となっている。

 セリエA第7節の結果は以下の通り。次節は10月19日から21日にかけて行われる。

■セリエA第7節
SPAL 1-0 パルマ
ヴェローナ 2-0 サンプドリア
ジェノア 1-2 ミラン
フィオレンティーナ 1-0 ウディネーゼ
アタランタ 3-1 レッチェ
ボローニャ 2-2 ラツィオ
ローマ 1-1 カリアリ
トリノ 0-0 ナポリ
インテル 1-2 ユヴェントス
ブレシア - サッスオーロ

■セリエA第7節順位
1位 ユヴェントス(勝ち点19)
2位 インテル(勝ち点18)
3位 アタランタ(勝ち点16)
4位 ナポリ(勝ち点13)
5位 ローマ(勝ち点12)
6位 ラツィオ(勝ち点11)
7位 カリアリ(勝ち点11)
8位 フィオレンティーナ(勝ち点11)
9位 トリノ(勝ち点10)
10位 ヴェローナ(勝ち点9)
11位 ボローニャ(勝ち点9)
12位 パルマ(勝ち点9)
13位 ミラン(勝ち点9)
14位 ウディネーゼ(勝ち点7)
15位 サッスオーロ(勝ち点6)※1試合未消化
16位 ブレシア(勝ち点6)※1試合未消化
17位 SPAL(勝ち点6)
18位 レッチェ(勝ち点6)
19位 ジェノア(勝ち点5)
20位 サンプドリア(勝ち点3)

■セリエA第8節対戦カード
・10月19日
ラツィオ - アタランタ
ナポリ - ヴェローナ
ユヴェントス - ボローニャ

・10月20日
サッスオーロ - インテル
カリアリ - SPAL
サンプドリア - ローマ
ウディネーゼ - トリノ
パルマ - ジェノア
ミラン - レッチェ

・10月21日
ブレシア - フィオレンティーナ

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA