FOLLOW US

インテルが“ミラノダービー”を制し首位堅守…冨安のボローニャは今季初黒星/セリエA第4節

[写真]=Getty Images

 セリエA第4節が20日から22日にかけて、各地で行われた。

 全チームで唯一、開幕3連勝スタートを切ったインテルは、ミランとの“ミラノダービー”に臨んだ。連勝の勢いそのままに、マルセロ・ブロゾヴィッチのゴールで先制したインテルは、78分にもロメル・ルカクが得点を奪い2-0で勝利。連勝を4に伸ばし、首位を堅守した。

 王者ユヴェントスはホームにヴェローナを迎えた。20分に先制を許したユヴェントスだったが、30分にアーロン・ラムジーの移籍後初ゴールをマークすると、49分にはクリスティアーノ・ロナウドのゴールで逆転に成功する。その後はGKジャンルイジ・ブッフォンの好セーブでリードを守り、勝ち点3を獲得した。

 開幕から無敗をキープするボローニャはホームでローマと対戦した。1点ビハインドで迎えた53分、ボローニャはPKを獲得するとニコラ・サンソーネが決めて同点に追いつく。しかし、後半アディショナルのラストプレーでローマのエディン・ジェコにゴールを許し、1-2で敗戦。今シーズン初黒星を喫した。なお、日本代表DF冨安健洋は右サイドバックとしてフル出場を果たしている。

 セリエA第4節の結果は以下の通り。次節はミッドウィークの24日から26日に行われる。

■セリエA第4節
カリアリ 3-1 ジェノア
ウディネーゼ 0-1 ブレシア
ユヴェントス 2-1 ヴェローナ
ミラン 0-2 インテル
サッスオーロ 3-0 SPAL
ボローニャ 1-2 ローマ
レッチェ 1-4 ナポリ
サンプドリア 1-0 トリノ
アタランタ 2-2 フィオレンティーナ
ラツィオ 2-0 パルマ

■セリエA第4節順位
1位 インテル(勝ち点12)
2位 ユヴェントス(勝ち点10)
3位 ナポリ(勝ち点9)
4位 ローマ(勝ち点8)
5位 ラツィオ(勝ち点7)
6位 アタランタ(勝ち点7)
7位 ボローニャ(勝ち点7)
8位 サッスオーロ(勝ち点6)
9位 カリアリ(勝ち点6)
10位 トリノ(勝ち点6)
11位 ブレシア(勝ち点6)
12位 ミラン(勝ち点6)
13位 ヴェローナ(勝ち点4)
14位 ジェノア(勝ち点4)
15位 パルマ(勝ち点3)
16位 ウディネーゼ(勝ち点3)
17位 SPAL(勝ち点3)
18位 レッチェ(勝ち点3)
19位 サンプドリア(勝ち点3)
20位 フィオレンティーナ(勝ち点2)

■セリエA第5節対戦カード
・9月24日
ヴェローナ - ウディネーゼ
プレシア - ユヴェントス

・9月25日
ローマ - アタランタ
フィオレンティーナ - サンプドリア
ジェノア - ボローニャ
インテル - ラツィオ
ナポリ -カリアリ
パルマ - サッスオーロ
SPAL - レッチェ

・9月26日
トリノ - ミラン

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA