FOLLOW US

S・インザーギ監督、M・サヴィッチの残留望むも「何が起きるかは…」

マンチェスター・Uが関心を示すミリンコヴィッチ・サヴィッチ [写真]=Getty Images

 ラツィオのシモーネ・インザーギ監督が、同クラブに所属するセルビア代表MFセルゲイ・ミリンコヴィッチ・サヴィッチの去就について語った。イギリス紙『デイリーメール』が27日に伝えている。

 ミリンコヴィッチ・サヴィッチは2018-19シーズンのセリエAで31試合に出場し、5ゴールを記録。リーグ年間最優秀MFにも選出された。同選手にはマンチェスター・Uが強い関心を示していると報じられている。

 S・インザーギ監督は中心選手であるミリンコヴィッチ・サヴィッチの残留を希望しているとコメント。しかし、最終的な決断はクラブ次第であると語った。

「私はミリンコヴィッチ・サヴィッチに残ってほしいと思っている。しかし、クラブはオファーが提示された時にはそれを検討し、彼らが決断を下すだろう」

「彼は24歳だ。もう子どもじゃない。彼は我々の選手だし、トレーニングも欠席しなかった。しかし、何が起きるかはわからない。残ってほしいけどね」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO