FOLLOW US

デ・ロッシは引退ではなくアルゼンチン移籍を選択…ローマを退団しボカ・ジュニオルス入団へ

アルゼンチンへの移籍が間近にせまるデ・ロッシ

 元イタリア代表MFダニエレ・デ・ロッシは、ボカ・ジュニオルス加入を決断したようだ。イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が伝えている。

 2000年に地元ローマの下部組織に加入して以降、“ワン・クラブ・マン”としてイタリアの首都で活躍を続けたデ・ロッシ。しかし、今夏の契約満了をもって愛するクラブを退団。ミランやフィオレンティーナがオファーを送っていたようだが、それらを断ったと伝えられていた。

 先日、「ローマ以外のユニフォームを着用してピッチに立つ意思はない」という理由から現役引退を決断したとも伝えられていたデ・ロッシだが、急展開を迎えたようだ。同紙によると、デ・ロッシはボカと8か月の契約を結び、50万ユーロ(約6000万円)を受け取ることになるという。

 決断の背景には、ボカでスポーツ・ディレクターを務めるニコラス・ブルディッソ氏の存在がある。両者はローマで2009年~2014年まで共にプレーしており、直近数週間で何度か接触していたと伝えられている。最終的には元チームメイトの誘いに乗る形で、アルゼンチンでプレーを続けることを決めた模様だ。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA