FOLLOW US

本人はレアル行きを望むも…インテル、退団希望表明のエリクセンに関心

インテルが関心を示しているエリクセン [写真]=Getty Images

 インテルトッテナム所属のデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンに関心を示しているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が6日に報じている。

 エリクセンは5日、「僕は自分のキャリアにおいて新たな挑戦を求める時期に突入したと感じている。新しいチャレンジが欲しいんだ」とコメント。今夏の移籍市場でトッテナムからの退団を検討していると明かしていた。移籍先の有力候補としてはレアル・マドリードの名前が挙がっているが、以前からバルセロナも獲得を画策していると報じられている。

 このような状況の中、インテルもエリクセンの獲得に乗り出す可能性があるという。同メディアによると、インテルは6000万ポンド(約83億円)を用意して交渉に臨む模様だ。しかし、「レアル・マドリードがトッテナムに対して僕の移籍を求めているとの連絡を待つしかないんだ」と同選手が語っていることから、エリクセン自身が希望する移籍先はレアル・マドリードと見られている。

 今シーズン、エリクセンはプレミアリーグで35試合に出場し8ゴール12アシストを記録。チャンピオンズリーグでも12試合に出場し2得点4アシストという成績を残し、トッテナムの決勝進出に大きく貢献していた。果たして、エリクセンは来シーズンどのクラブのユニフォームを着てプレーしているのだろうか。今後の動向に注目が集まっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO