2019.04.13

若手起用のユーヴェ、SPALに後半逆転負けで今季2敗目…自力優勝を逃す

SPAL ユヴェントス
SPALが逆転勝利 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第32節が13日に行われ、SPALユヴェントスが対戦した。


 首位を独走しているユヴェントスは、この試合で引き分け以上の結果に終われば自力優勝が決定する。

 先制したのはアウェイのユヴェントス。29分、モイーズ・キーンがジョアン・カンセロの強烈なボールのコースを変えるように足に当てる。これがGKの逆を突き、キーンにとってリーグ戦4試合連続ゴール、代表戦を含めて公式戦6試合連続弾となるゴールでユヴェントスが先制に成功した。

 その後の試合はボールを保持しチャンスを伺うユヴェントスとカウンターから機会を狙うSPALという展開に。SPALはセットプレーやカウンターからユヴェントスゴールを何度も脅かすも、ゴールに結びつけることはできず前半は終了。

 後半にはいるとすぐにSPALが攻勢を強める。前から積極的なプレスを仕掛け、分厚い攻撃からCKを獲得。このCKのボールをボニファーツィが強く叩きつけ、49分にSPALが振り出しに戻す。

 SPALはその後もCKからユヴェントスを脅かす。75分、左サイドのスローインをアンドレア・ぺターニャがヘディングすると、ガブリエレ・モンチーニがこぼれ球に反応。そのままペナルティエリアまで持ち込むと最後はセルジオ・フロッカリがしっかりとシュートを決め逆転に成功した。

 試合はこのまま2-1でタイムアップを迎え、SPALが逆転で勝利した。この結果、今季2敗目を喫したユヴェントスは自力での優勝を逃している。

【スコア】
SPAL 2-1 ユヴェントス

【得点者】
0-1 29分 モイーズ・キーン(ユヴェントス
1-1 49分 ケヴィン・ボニファーツィ(SPAL
2-1 75分 セルジオ・フロッカリ(SPAL)

【スターティングメンバー】
SPAL(4-4-2)
ヴィヴィアーノ;ボニファーツィ、チョネク、ヴィカーリ、ファレス;ラッザリ、ミッシローリ、スキアッタレッラ、ムルジャ;フロッカリ(84分 レジニ)、ぺターニャ(88分 アンテヌッチ)

ユヴェントス(4-4-2)
ぺリン;デ・シリオ、バルザーリ(82分 ベルナルデスキ)、ゴッツィ、スピナッツォーラ;クアドラード、ベンタンクール、カスタノス(61分 ニコルッシ)、カンセロ;ディバラ、キーン(70分 マヴィディディ)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
38pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング