FOLLOW US

ミランのレオナルドSD、M・サヴィッチ獲得を諦めず…移籍金は76億円超か

今季のセリエAでは21試合に出場しているミリンコヴィッチ・サヴィッチ [写真]=Getty Images

 ミランが、ラツィオに所属するセルビア代表MFセルゲイ・ミリンコヴィッチ・サヴィッチの獲得を狙っているようだ。イタリア紙『コリエレ・デッラ・セッラ』やイタリアメディア『tuttomercatoweb.com』が伝えている。

 ミランは昨年夏の移籍市場でもミリンコヴィッチ・サヴィッチ獲得を狙っていたと報じられているが、実現しなかった。そして同選手は昨年10月1日、ラツィオと2023年6月30日までの新契約を締結。今シーズンはセリエA第25節終了時点で21試合出場3得点を記録している。

 ラツィオと長期契約を締結しているミリンコヴィッチ・サヴィッチだが、ミランはまだ獲得を諦めていないようだ。報道によると、スポーツディレクター(SD)を務めるレオナルド氏が同選手の動向を注視し続けているという。移籍金は6000万ユーロ(約76億2000万円)と推定されているが、果たして移籍は実現するだろうか。

 ミリンコヴィッチ・サヴィッチは1995年生まれの24歳。2015年夏にベルギーのヘンクからラツィオに加入すると、1年目からセリエAでは25試合に出場するなど主力として活躍を続けている。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA