2019.02.13

理由は去就問題? インテルが異例の主将変更…イカルディからハンダノヴィッチへ

イカルディ、ハンダノヴィッチ
インテルの主将がイカルディ(左)からハンダノヴィッチ(右)へ [写真]=NurPhoto via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 インテルは13日、クラブ公式ツイッターにてキャプテンの変更を発表した。



 インテルのキャプテンは2015-16シーズンからアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディが務めていたが、今回の発表で元スロヴェニア代表GKサミール・ハンダノヴィッチに変更となった。

 今回の発表では、キャプテン交代の理由は明かされていない。イタリア紙『トゥットスポルト』はインテルの発表を受けて記事を掲載し、「契約延長交渉の長期化と多くの論争が招いた結果という印象がある」と推測している。

 イカルディについては、去就に注目が集まっている中で契約延長交渉の難航が伝えられていた。イタリア紙『コリエレ・デッラ・セラ』が4日に報じたところによれば、妻で代理人のワンダ・ナラ夫人がインテルに対して年俸の増額を要求しているという。

 イカルディに対してはレアル・マドリードなど複数のビッグクラブが関心を示していると報じられている。今回のキャプテン変更決定によって、去就を巡る報道がさらに白熱することは間違いないだろう。今後の動向に注目だ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る