2019.02.13

レアル、ディバラ獲得へ約150億円準備? ペレス会長が関心継続

ディバラ
10日のサッスオーロ戦では83分からピッチに立ったディバラ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードが、ユヴェントスに所属するアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラの獲得に向けて本腰を入れているようだ。スペイン紙『アス』やイタリアメディア『CalcioMercato』が報じている。



 報道によると、レアル・マドリードはディバラ獲得に向けて移籍金1億2000万ユーロ(約150億円)を準備しているという。フロレンティーノ・ペレス会長が同選手に対して以前から継続して関心を持ち続けており、今夏の移籍市場で動きを見せる可能性が高まっているようだ。

 なお、イタリア紙『トゥットスポルト』の報道を引用し、イギリスメディア『スカイスポーツ』が9日に伝えたところによれば、ユヴェントスは今夏の移籍市場でディバラを放出する可能性があるという。同選手は今シーズン、セリエA第23節終了時点で2得点のみ(出場は20試合)にとどまっており、6日付のイタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』はマンチェスター・U移籍の可能性を報じている。

 果たして、大型移籍は実現するだろうか。今後の動向に注目だ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
89pt
ナポリ
76pt
インテル
66pt
欧州順位をもっと見る