2019.02.10

チェルシーがリチャーリソンの動向を注視…PSGなども関心、争奪戦へ

リチャーリソン
エヴァートンでプレーするリチャーリソン [写真]=Offside/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーが、エヴァートンに所属するブラジル代表FWリチャーリソンの動向を注視しているようだ。イギリス紙『デイリースター』が9日付で報じている。

 同紙によると、リチャーリソンにはチェルシー以外にもミランパリ・サンジェルマン(PSG)、アトレティコ・マドリードが強い関心を寄せており、争奪戦の様相を呈している。一方、エヴァートンは移籍金8000万ポンド(約113億5000万円)を要求。昨夏にワトフォードから獲得した際に支払った推定移籍金5000万ポンド(71億円)を大きく上回る金額を求めている模様だ。

 現在21歳のリチャーリソンは、2017年夏にフルミネンセ(ブラジル)からワトフォードへ加入した。ヨーロッパ初挑戦ながらプレミアリーグ38試合出場5得点を記録すると、今シーズンはエヴァートンに移籍してブレイク。ここまでリーグ戦24試合出場10ゴールをマークしている。

 エヴァートンは現在マルコ・シウバ監督の去就が不透明となっている。シウバ監督とリチャーリソンはワトフォード時代から“師弟関係”にあっただけに、指揮官の進退がリチャーリソンの移籍にも影響を与えそうだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る