2019.02.09

レアル、逸材FWキエーザ獲得か…フィオレンティーナは約76億円で放出容認

キエーザ
レアルが注視するキエーザ [写真]=Alessandro Sabattini/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードが、フィオレンティーナに所属するイタリア代表FWフェデリコ・キエーザの獲得を目指しているようだ。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が7日付で報じている。



 複数ポジションこなせるキエーザを巡っては、かねてからユヴェントスやナポリといったイタリアのビッグクラブをはじめ、マンチェスター・Uやバイエルンといった国外の強豪クラブが注視していると報じられており、獲得レースにレアル・マドリードも参戦するようだ。
 
 また、フィオレンティーナは適切なオファーがあれば放出を容認する姿勢をみせているようだ。報道によると同クラブは6000万ユーロ(約76億円)以上のオファーで手放すという。

 キエーザは1997年生まれの21歳。元イタリア代表FWエンリコ・キエーザ氏の息子で、2016-17シーズンのセリエA開幕戦でトップチームデビューを果たした。2017年5月にはイタリア代表にも招集され、昨年3月にデビュー。フィオレンティーナとは2022年までの契約を結んでいる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る