2019.02.05

スパレッティ監督の解任は無し? インテルCEO、監督の立場は「非常に安全」

解任説が浮上するインテルのスパレッティ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 インテルのCEO(最高経営責任者)を務めるジュゼッペ・マロッタ氏は、同クラブを率いるルチアーノ・スパレッティ監督について言及した。イギリス誌『FourFourTwo』が5日に報じている。



 インテルは4日にボローニャに敗北を喫して公式戦3連敗。リーグ戦では12勝4分6敗と勝ち点「40」で3位につけているものの、年明けから不調が続き、スパレッティ監督の解任説が浮上している。

 しかし、マロッタ氏はスパレッティ監督の立場が「非常に安全である」と述べ、解任説を一蹴した。マロッタ氏は次のように続けた。

「ファンからの罵声は、物事がうまくいっていない時の愛の証だ。我々は選手も含め、スタジアムに足を運ぶ人たちの気持ちを理解しなければならない。ファンが勝利を見たいと思うのは当然のことだよ。我々はより良くなっていくことができる」

「クラブの目的はチャンピオンズリーグ出場権獲得だ。自分たちにはその資格があると信じて、もう一度整合性を図るべきだ。私はスパレッティがこの厳しい状況を抜け出すと確信しているよ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る