FOLLOW US

ピョンテクは背番号9を希望も…ミランTD「つかみ取らなければならない」

ミラン移籍を果たしたピョンテク [写真]=Getty Images

 ミランは23日、ジェノアからポーランド代表FWクリシュトフ・ピョンテクを獲得した。背番号は「19」に決まったが、選手自身は「9」を希望していたようだ。イギリス紙『デイリーメール』が24日付で伝えている。

 同紙によると、ミランの新エースとして期待されるピョンテクは、テクニカルディレクター(TD)を務めるレオナルド氏に対して「9番を希望した」という。ただ、レオナルドTDは「重要な番号であるから、つかみ取らなければならない」としてピョンテクの背番号を「19」に決定。同選手もこれを受け入れた。

 もっとも、レオナルドTDの述べた理由は“表向き”であるとも見られている。同紙は、元イタリア代表FWフィリッポ・インザーギ氏以降で9番を着用したプレーヤーを紹介。往々にして期待に応えられておらず、「重荷」になってしまっているとした。インザーギ氏の引退後、ミランではFWアレシャンドレ・パト、FWアレッサンドロ・マトリ、FWフェルナンド・トーレス、FWマッティア・デストロ、FWルイス・アドリアーノ、FWジャンルカ・ラパドゥーラ、FWアンドレ・シウバ、FWゴンサロ・イグアインが9番を着用してきたが、セリエAでシーズン2桁得点を記録した選手は皆無。ピョンテクに同じ道を辿らせないという意図もレオナルドTDにはあったのかもしれない。

 果たして、ピョンテクは背番号「19」でゴールを量産することができるだろうか。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA