2018.12.23

チェルシーがイグアインに熱視線…モラタとの大型トレードが実現か  

イグアイン、モラタ
1月にイグアイン(左)とモラタ(右)のトレードが実現か [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーが、ミランに所属する元アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインの獲得を画策しているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が22日に報じている。

 イグアインは今夏、1800万ユーロ(約23億円)の移籍金でユヴェントスからミランへレンタル移籍した。ここまでは公式戦16試合に出場し7ゴールを挙げている。しかし、イグアインは10月28日に行われたセリエA第10節のサンプドリア戦を最後にゴールから遠ざかっており、ミランで絶対的なストライカーの地位を築いているとは言い難い。

 そこで、チェルシーがイグアインの獲得に名乗りを上げたようだ。チェルシーにはフランス代表FWオリヴィエ・ジルーとスペイン代表FWアルバロ・モラタが在籍しているが、いずれもマウリツィオ・サッリ監督の信頼を掴めておらず、直近の試合ではベルギー代表MFエデン・アザールを“偽9番”のポジションでプレーさせている。現在、サッリ監督はナポリ時代の教え子であるイグアインの獲得を熱望しているという。チェルシーはイグアイン獲得のために、ミランが関心を示しているモラタを交渉に組み込むことを検討している模様だ。

 イグアインの保有権はユヴェントスが持っているため、実際に交渉が行われる場合は3クラブが絡んだ複雑な交渉になる見込みだ。果たして、今冬にイグアインとモラタの“大型トレード”は実現するのだろうか。今後の動きに注目が集まっている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
43pt
レスター
35pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
28pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
25pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
レアル・マドリード
31pt
セビージャ
30pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
30pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング