2018.12.14

元ユーヴェGMのマロッタ氏がインテルのCEOに就任「誇りに思う」

インテルのCEOに就任したマロッタ氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 インテルはジュゼッペ・マロッタ氏が新たに最高経営責任者(CEO)に就任したと発表した。13日、クラブ公式ホームページで伝えている。

 マロッタ氏は2010年からユヴェントスのゼネラルマネージャーをつとめ、前人未到のセリエA7連覇を支えた。しかし今年、ユヴェントスは同氏の退団を発表。そして今回、インテルに入閣することが決定し、アレッサンドロ・アントネッロ氏とともに共同CEOとしてクラブに貢献するようだ。

同氏は就任に際し公式サイトで次のようにコメントしている。

「今日から私は素晴らしいインテルの一員だ。誇りに思う。私はスポーツ部門のCEOという重要な役割を果たす。これは私のキャリアにおける大切な経験であり、責任感に満ちているよ。しかし恐れてはいない。新しい道を開拓し、勝者にならなければならない。インテルを再び偉大なクラブへ戻すことができると、確信しているよ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る