FOLLOW US

昨季セリエA得点王のイカルディ、レアル移籍報道を一蹴「ここで勝ち取りたい」

報道に言及したイカルディ [写真]= Visionhaus/Getty Images

 インテルに所属するアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディが、レアル・マドリード移籍を否定している。スペイン紙『アス』が伝えている。

 イカルディを巡っては、レアル・マドリードからの関心が報じられている。夏の移籍市場でポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがユヴェントスに電撃移籍し、得点力不足に悩む同クラブがより一層の関心を深めていると伝えられている。

 この報道についてイカルディが言及。レアル・マドリード行きの噂を一蹴している。

「(レアル・)マドリード? 今がインテルを退団する時だとは思わない。チームが手にしている結果を見てみると、今はベストタイミングではない。僕はここで幸せだよ。僕はインテルをチャンピオンズリーグに戻すことを目標としていたし、そうすることができた。このクラブで勝ち取りたいんだ。適切なタイミングがくれば、契約も更新するよ。まだまだ時間はあるんだ」

 2013年夏にサンプドリアからインテルに加入して以降、活躍を続け、昨シーズンのセリエAでは29得点を挙げ、ラツィオのイタリア代表FWチーロ・インモービレとともに得点王に輝いたイカルディ。今シーズンも、ここまでの公式戦15試合で10ゴール2アシストとハイペースで結果を残している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA