2018.11.30

ナポリのハムシク、16年にドルトムント移籍に迫っていた…「交渉は事実」

ハムシク
2007年からナポリでプレーしているハムシク [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ナポリに所属するスロヴァキア代表MFマレク・ハムシクが、自身のキャリアを回想。ドルトムント移籍に迫った過去を明かした。28日付のドイツメディア『スポーツビルト』が伝えている。

 2007年からナポリでプレーし、今やクラブのアイドルとなったハムシク。かつて同クラブをスクデット(セリエA制覇)に導いた元アルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナ氏との比較については、以下のようにコメントしている。

「マラドーナはナポリにとっての永遠のアイドルだ。それは分かっている。だから、比較されることには同意できないな」

 ナポリ市内の私生活でも、その差を実感しているようだ。マラドーナ氏は愛車のフェラーリに鍵をかけなくても盗まれなかったという“伝説”が残っているが、ハムシクはすでに3度も強盗に遭っている。「残念ながら、僕はフェラーリに鍵をかけるよ。車も時計も盗まれた。まあ、このビジネスにはつきものだね」とハムシクは語っている。

 そしてハムシクは、2016年にドルトムント移籍へ迫った過去も明かした。「交渉を進めていたのは事実だよ。でもドルトムントは、まずは選手を売却しなければならなかったんだ。そういった話が8月まで続いてね。ナポリでは合宿が始まったし、もう移籍する気がなくなったのさ」と経緯を説明している。

 ちなみに、モヒカンがトレードマークのハムシクは現役引退まで髪型を変えるつもりはないという。

「毎朝、ジェルを使って、2、3分かけてこの髪型にする。僕のトレードマークだからね。現役でプレーを続ける間はこの髪型を変えないよ」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
6pt
アーセナル
6pt
マンチェスター・C
4pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
6pt
ライプツィヒ
3pt
フライブルク
3pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
6pt
レアル・マドリード
3pt
マジョルカ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング