2018.10.26

ナポリ、レアルFWマリアーノ獲得か…今季先発出場は1試合のみ

マリアーノ・ディアス
ナポリからの関心が報じられるマリアーノ [写真]= TF-Images/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ナポリが、レアル・マドリードに所属するドミニカ代表FWマリアーノ・ディアスの獲得を目指しているようだ。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じている。

 マリアーノは、元フランス代表FWカリム・ベンゼマのバックアッパーとなっており、ここまで出場した公式戦7試合のうち先発出場は1試合のみにとどまっている。

 ナポリを率いるカルロ・アンチェロッティ監督は、攻撃陣の強化を望んでおり、ジェノアに所属するポーランド代表FWクリシュトフ・ピョンテクをトップターゲットにしていたが。2度のオファーを拒否されたと報じられていた。

 これを受けてナポリは、ピョンテクから手を引き、出場機会を得られていないマリアーノの獲得を検討していると同紙は報じている。

 レアル・マドリードの下部組織出身のマリアーノは昨年の夏にリヨンに移籍すると、公式戦45試合21ゴール6アシストと大暴れ。この活躍を受け、今夏の移籍市場でレアル・マドリードが連れ戻していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る