2018.10.24

ミラン、監督交代を検討か…後任候補に現在フリーのドナドーニ氏

ロベルト・ドナドーニ氏
ミランの新監督として候補に挙がっているドナドーニ氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ミランはジェンナーロ・ガットゥーゾ監督から指揮官交代を検討しているようだ。23日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

 ミランは今シーズンここまでリーグ戦8試合を消化し、3勝3分2敗で12位と出遅れている。また21日に行われたセリエA第9節インテルとのミラノダービーに0-1で敗れており、その試合内容にも批判の声が上がっていた。

 今回、同紙が報じるところによると、スポーツディレクターを務めるレオナルド氏は現在率いているガットゥーゾ監督を更迭し、より戦術的に優れた監督の招へいを検討しているようだ。

 とりわけ、昨シーズン終了時でボローニャとの契約が満了し、現在フリーとなっているロベルト・ドナドーニ氏に関心を寄せているという。

 ドナドーニ氏はかつてイタリア代表やナポリ、カリアリといったチームの監督を歴任。2013-14シーズンにはパルマをヨーロッパリーグ出場圏内である6位に導いた。また2015年からボローニャの監督に就任。2016年2月には、セリエAで15連勝と破竹の勢いを見せていたユヴェントスをスコアレスドローで抑え、連勝記録をストップしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る