2018.10.23

チェルシー、昨季セリエA得点王のイカルディ獲得か…サッリ体制の後押しへ

マウロ・イカルディ
チェルシーからの関心が報じられるイカルディ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーが、今冬にもストライカーの補強に動くようだ。イギリス紙『デイリー・メール』が報じている。

 チェルシーは、今シーズンから指揮しているマウリツィオ・サッリ監督をサポートするため、今冬の移籍市場でストライカーの補強を画策しているようだ。同紙によると、インテルに所属するアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディをトップターゲットにしているという。

 イカルディは、昨シーズン公式戦36試合で29ゴールを記録。セリエAでは29得点を記録し、ラツィオのイタリア代表FWチーロ・インモービレと並び、得点王に輝いた。今シーズンもここまで公式戦9試合で6ゴールを記録している。

 しかし、イカルディの契約解除金が9750万ポンド(約143億円)と報じられており、インテル側は放出に乗り気ではないようだ。

 チェルシーは、サッリ体制の下、プレミアリーグ第9節終了時点で6勝3分けとスタートダッシュに成功。マンチェスター・C、リヴァプールとともに無敗を維持しており、フロント陣はサッリ監督のバックアップを狙っているという。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る