FOLLOW US

FWピョンテクにナポリが再オファー…約45億円に増額もジェノアは拒否か

ナポリがオファーしたとされるピョンテク [写真]=Getty Images 

 ジェノアは、2度目となるナポリからのポーランド代表FWクリシュトフ・ピョンテク獲得オファーを拒否したようだ。21日、イタリアメディア『Rai Sport』が伝えている。

 現在9ゴールとセリエA得点ランクで首位に立っている同選手には、ユヴェントス、バルセロナ、バイエルン、チェルシー、アトレティコ・マドリードといったビッグクラブが注視していると報じられている。

 今回、過去に2500万ユーロ(約32億円)のオファーを断られていたナポリが再度獲得に動いたようだ。同クラブの会長を務めるアウレリオ・デ・ラウレンティス氏が、ジェノアのエンリコ・プレツィオージ会長と会談し、3500万ユーロ(約45億円)のオファーを提示したという。

 しかし同メディアによると、ジェノアは再度断りを入れたようだ。5000万ユーロ(約65億円)以上のオファーのみ応じる姿勢を見せているという。

 今夏にポーランド1部のKSクラコヴィアから加入したピョンテクは、8月に行われたコッパ・イタリア3回戦のレッチェ戦で4ゴールを記録。開幕戦(ジェノアは第2節・エンポリ戦が開幕戦に)からリーグ戦7試合連続でネットを揺らし、周囲を驚かせている。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA