2018.10.09

モウリーニョがフロントにCB補強を要求…今冬にセリエAの若手2選手獲得か

ジョゼ・モウリーニョ監督
DFの獲得を要求したとされるモウリーニョ [写真]= Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督は今冬の移籍市場でセリエAのセンターバックを獲得するようフロント陣に要請したようだ。8日、アメリカメディア『ESPN』が伝えている。

 マンチェスター・Uは今シーズンのリーグ戦でスタートダッシュに失敗。第8節終了時点で勝ち点「13」の8位と出遅れている。また、失点数も「14」と守備に難がある。

 この状況を受けてモウリーニョ監督は、センターバックの補強をクラブ首脳陣に訴えているようだ。同メディアによると、今冬の移籍市場でミランに所属するイタリア代表DFアレッシオ・ロマニョーリとインテルに所属するスロバキア代表DFミラン・シュクリニアルを最優先に狙っているという。

 ロマニョーリは2015年夏にミランへ加入し、監督が数多く交代するなかコンスタントに出場機会を獲得。現在はジェンナーロ・ガットゥーゾ監督の下で主力選手となっている。

 またシュクリニアルは、昨夏にサンプドリアから加入すると、昨シーズン公式戦40試合に出場。チャンピオンズリーグ出場権獲得に大きく貢献した。また今シーズンもここまで公式戦全試合フル出場を果たしている。

 モウリーニョ監督はかねてよりセンターバックの補強を要求していると見られ、今夏にはバイエルン・ミュンヘンのイツ代表DFジェローム・ボアテングやアトレティコ・マドリードのウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディンを狙っていたものの、失敗に終わっていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る