2018.10.03

リヴァプールGKアリソン、今夏の移籍を振り返る…「妻とずっと泣いた」

アリソン
リヴァプールでプレーするアリソン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールに所属するブラジル代表GKアリソンがインタビューに応えた。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が2日に伝えている。

 アリソンは今夏、6250万ユーロ(約82億円)の移籍金でローマからリヴァプールへ加入したが、古巣への愛着は強いものがあったようだ。

「ローマを離れるのは本当につらくて妻とずっと泣いていたよ。でも正直言って移籍は正しかった。プロとしてキャリアに必要な決断をしたまでだ。でもローマではスペシャルな2年を過ごしてたくさんのものを得たから心は涙でいっぱいだった。娘が生まれた場所だ。素晴らしい友達がたくさんいた。町は美しくて何度も何度も散歩をした。お気に入りはコロッセオだ。歴史を肌で感じることができた」

 またローマでのプレーを続けたいという気持ちがあったかと問われると、「もちろん何度もよぎったことだ。ローマで僕は本当に上手くやれていたからね。でもサッカー選手はとして、僕には野望があった。リヴァプール今、は世界で最も重要なリーグにいる」とコメントした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る