FOLLOW US

ミラン、アーセナルCEOの引き抜きを狙う…破談との報道も、交渉再開か

アーセナルのCEOを務めているガジディス氏 [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 ミランが、アーセナルのCEO(最高経営責任者)を務めているイヴァン・ガジディス氏の引き抜きを狙っているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』がイタリアメディア『スカイ』の報道を引用して12日に伝えている。

 アメリカのヘッジファンド『エリオット』社が経営権を握り、再建を図っているミラン。今回の報道によると、クラブの強化を目指してガジディス氏の引き抜きを画策し、交渉を行っているという。今夏には金銭面の条件で折り合わずに破談となったとも伝えられたが、再び話し合いが始まったようだ。

 ミランは今シーズン開幕前、第25代会長にパオロ・スカローニ氏が就任。クラブのレジェンドである元ブラジル代表MFレオナルド氏をテクニカルディレクターに招へいしたうえ、元イタリア代表DFパオロ・マルディーニ氏もフロントに迎え入れた。2008年からアーセナルの強化に携わってきたガジディス氏の引き抜きは成功するだろうか。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA