2018.09.10

マンUがディバラに熱視線、ポグバとのトレード案浮上? 大型移籍実現なるか

ディバラ、ポグバ
ディバラ(左)とポグバ(右)の大型トレード、実現なるか [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uが、ユヴェントスに所属するアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラの獲得を狙っているようだ。イタリアメディア『CalcioMercato』の報道を引用し、イギリスメディア『スカイスポーツ』が9日に報じている。

 報道によると、マンチェスター・Uがディバラの獲得を目指しているという。今冬の移籍市場にて、交渉にフランス代表MFポール・ポグバの譲渡を盛り込む形で動きを見せる可能性があるようだ。

 ポグバは今夏の移籍市場でユヴェントス復帰やバルセロナ移籍の可能性を取り沙汰されたものの、結局はマンチェスター・U残留が決まった。一方のディバラは今シーズン、セリエA開幕3試合終了時点で出場は2試合、先発はわずか1試合にとどまっている。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの加入もあり、不動の存在とは言えない状況となっている。

 果たして、大型トレードが実現する可能性はあるだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る