2018.08.01

ナポリ会長、C・ロナウド獲得のユーヴェに警告「いずれ仇になる」

クリスティアーノ・ロナウド
今シーズンからユヴェントスでプレーするC・ロナウド [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長が、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドをレアル・マドリードから獲得したユヴェントスに警告した。30日、スペイン紙『アス』が伝えている。

 ラウレンティス会長は「何らかのバランスを保つためには、クラブが1人の選手に多額の資金を費やすことは非常に危険。その上C・ロナウドはキャリアの終わりに近い選手だ」

 また、「C・ロナウドの給料はユヴェントスにとって莫大な額である。私は、サッカーでの成功よりも商業的な成功があるかどうか疑問に思う。 遅かれ早かれ、狂った賃金を支払うならば、それはいずれ仇となって逆らってくるだろう」と33歳とベテランの域に達した選手に、多額の資金をつぎ込むことはクラブの財政バランスを脅かすと指摘した。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング