FOLLOW US

ローマDF、土壇場でバルサ移籍のマルコムに皮肉「誰だか知らない」

マルコムへの皮肉を語ったマノラス [写真]=Getty Images

 ローマのギリシャ代表DFコスタス・マノラスが、土壇場でボルドーからバルセロナへ加入したU-20ブラジル代表FWマルコムのことは知らないと語った。30日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 ローマは23日にマルコム獲得でボルドーと合意に達したことを正式に発表し、メディカルチェック後に、正式契約に至る予定であることも明かされていた。しかし、急遽バルセロナが同選手の獲得に乗り出したことで状況は一変。瞬く間に契約をまとめ、マルコムはバルセロナ入りすることとなった。

 獲得間近となっていた選手を横取りされた形となったローマだが、所属する選手は気にしてはいないようだ。マルコムの件について聞かれたマノラスは次のように語った。

「僕は彼のことを知らない。バルセロナと契約する前だった時でさえ、彼のことは名前も分からなかった。あいさつをする理由もない。彼はローマにきたくはなかったんだ。それならバルセロナに行った方がいい」

 また、現在27歳のマノラスには、チェルシーや、マンチェスター・U、バルセロナ、パリ・サンジェルマンからの関心が報じられている。しかし、ローマを離れることは考えていないことを明言した一方で、設定されている契約解除金をなくすことについてクラブとは「話したことはない」と明かした。

「僕たちはそれ(契約解除金)について話したことはない。クラブを離れることについて考えたことすらない。僕は素晴らしい街にいて、すべてを与えてくれるクラブにいる。他の選手たちと同じようにここを離れたくないと思っている」

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA